「えびの糀」は、米処えびののブランド米「ヒノヒカリ」で作られた自家製の白糀に多く含まれるクエン酸を、宮崎県の食品開発センターとの共同研究により、機能性表示食品になり得る成分量まで高める技術により生まれた「発酵糀ドリンク」です。