健康のお供にアミノ黒酢


病気になる前にしっかりケア



玄米酢の製法は、創業者 大山 清が九州でも有数の腕の良い酢杜氏であった野中 卯平次(のなか うへいじ)より受け継いだ製法をそのまま守り続けています。
品質の良い玄米と良質の水、麹、種酢を地中に1/3埋め込んだカメに入れるだけのシンプルな製法です。
備長炭を入れる、五円玉での発酵状態管理等、時代遅れともとれる方法もそのままに、後はひたすら南国の太陽と、時の力で造ります。
かめの中では、麹菌、酵母、酢酸菌が絶え間なく活動し、それらの造りだす有機酸と、玄米中のアミノ酸が玄米酢の中に溶け込みます。



お客様の声


都城市
60代女性

はじめ酸っぱいかな?と思われましたが、美味しく飲めました。疲れた身体が元気をとり戻した感じです。ごちそう様でした。


以前飲んだ黒酢は酸味が強くて飲み辛かったですが、大山食品さんのアミノ黒酢はとても飲みやすく美味しくいただけました。もう少し甘さひかえめでもよいかなと思います。量的にも飲み切るのにちょうどよいと思います。





ランニングでダイットしようと頑張っています。


病院で血液検査受けたところ肝機能・痛風・脂質関連の数値が思ったよりも高くびっくりしました。

アミノ黒酢を飲用し、マラソン10Km。体質が改善されればと思いトレーニング開始。そのご何となく視力が若干ですが回復した気がします。

このまま健康黒酢で血液検査の数値が基準値になるようがんばります

青島海岸ランニングに素晴らしいコースです。

ふたたび20kmに挑戦。メガネ頑張ってしません。なんとかメガネなしで走れています。

しかし、10kmも過ぎると無理が来てもうろうとし、視力も低下。なんとか、3時間20分かけてゴール。

アミノ黒酢効果再発見。筋肉痛、ひざ関節痛が次の日まで持ち越しませんでした。

これだけ走れば必ず左ひざが悲鳴を上げていたのが不思議とありませんでした。アミノ黒酢の筋肉痛への効果、タンパク質合成を活発にする働きなのか?もう3日目ですけど全く痛みもなく順調です。


お客様の声


毎朝、酢に牛乳を入れてヨーグルト風にして飲んでいます。アミノ黒酢も飲みやすくていいですね。

焼酎と合います


友人の焼酎の割用でプレゼントしたら、とてもおいしいと喜ばれました。他の黒酢では味わえないとのことでした。


市販の黒酢飲料が甘く感じるので、甘いだろうと覚悟して飲みましたが、好みのすっぱさだったので、良かったです。


雑穀酢特有の香りがあまりなくて飲みやすいです。


市販されています黒酢よりもとても飲みやすかったです。子どももこれなら飲めそうです。 健康の為に毎日いただきます。


はじめて飲んだ一口、「酸っぱい!!」という食感でしたが、飲むほどにさっぱりして黒酢の平素の味まで味わえ、ほんとにいい黒酢でした。


病気に対するお酢の効能


糖尿病

糖質と脂肪とタンパク質の3つのエネルギー源の分泌を促し全身の代謝を活発にする作用がある。


高血圧

副腎皮質ホルモンの分泌量を増やし血管や内臓の負担を和らげ血液循環を良くする。


動脈硬化

動脈中のコレステロールや中性脂肪いわゆる脂肪過酸化物の老廃物の大掃除をし血管の流れを良くする。


肝臓病

消化液の胆汁を作りブドウ糖をグリコーゲンに作り替え体に毒のあるものを壊して毒のないものにする。


胃腸病

胃液の分泌を高める手助けをし食物を消化吸収しやすい形にし胃腸内の有害細菌の繁殖を抑える。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です